So-net無料ブログ作成

スマホで「あいふぉん」って変換しても「iPhone」って変換候補に出ないの知ってますか?その理由と正しい変換の仕方とは? [エンタメ]

スポンサーリンク




スマホで「アイフォン」って変換しても「iPhone」って出ないのには理由があるんです。

iPhoneの予測変換で、「あいふぉん」と入力しても変換候補に「iPhone」が出てこないこと、不思議に思ったことはありませんか?

ちなみに「あいほん」でも出てきません。

b5f8cbd0f637a66d28b8f8ee1d70ac20.jpg


実は、、、、

iPhoneの日本の正式呼称は「あいふぉーん」なんです。

b9ab4c9379847d01b2397b10b4283f3e.jpg


何故、「あいふぉーん」で変換しないと「iPhone」と変換されないのか。

「あいほん」でもいいじゃないか!と思いますよね。

でもそれにはちゃんと理由があったんです。






日本にはアイホン株式会社という会社があって「あいほん」の商標権を「電話機」について持っているからです。

この関係で、Apple社は「あいほん」という商標を使えず、類似する「iPhone」「あいふぉん」という名称も使えないそうなんです。


どうしても「あいふぉん」で変換したい!!って方は、、、

ユーザー辞書を活用しましょう。

iPhoneの設定アプリから「一般 > キーボード > ユーザー辞書」と進み、新規で単語登録します。

そして、「単語:iPhone/よみ:あいふぉん」で登録すれば完了です。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。