So-net無料ブログ作成
検索選択

三代目JSBの人気メンバー&不人気メンバーがあるきっかけで判明してしまいダントツの最下位が、、、 [エンタメ]

スポンサーリンク




三代目J Soul Brothersによる表紙ジャック話題になっている。クーポンマガジンの「HOT PEPPER」と「HOT PEPPER Beauty」の4月号にて、全員バージョンと各メンバーによるソロバージョンの全8種類の表紙。

9620c14f5194f171aab1533b771f7858ca82be57.19.1.25.2.jpg

3月24日に配布が開始されると、瞬く間に駅構内などに置かれたラックから姿を消していった。

ところがこのソロバージョンが、メンバーの人気格差を赤裸々にするツールになっているのというのだ。

「この手の無料配布物は転売目的でオークションサイトに出品されがち。
三代目JSBのソロ表紙版もさっそく大量に出品されていますが、メンバーによって出品数や金額に大きな差がついています。人気の順番はほぼ予想通りですが、人気ランキングが具体的な数字として表れるケースは珍しいため、ファンの注目が集まっています」






某大手オークションサイトでチェックすると、

1番人気は慶應ボーイでイケメンの岩田剛典。
2番人気はボーカルの今市隆二。
3番人気はボーカルの登坂広臣と山下健二郎と並んで3番手争いを演じている。


一方で注目(?)の不人気メン争いだが、なんとダントツの最下位が判明してしまった。
それはリーダーの小林直己。
なんと配布開始日の夜の時点で、出品数が唯一のゼロ件だったのである。
もっとも小林の熱烈なファンが、転売屋の手に渡る前に小林版を全回収した可能性もゼロではない、のかもしれない‥‥。


ん〜何とも言えない結果ですね。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。